スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


互いのアニメ紹介、来年実施=日中(時事通信)

 日本と中国が来年、互いの映画、ドラマ、アニメを紹介する行事を国内でそれぞれ開催することが31日、鳩山由紀夫首相と温家宝首相との会談で決まった。
 温首相は今回の訪日に先立ち、鳩山首相の推薦で日本映画「おくりびと」を観賞。感動したのか温首相が会談で「映画・テレビドラマウィーク」や「アニメフェスティバル」の開催を提案すると、鳩山首相は同意した。日中両政府は、相手国の映画やアニメなどを一定期間、集中して上映することを検討する。 

【関連ニュース】
【特集】「内燃化」する?中国の民主化運動
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
〔写真ニュース〕鳩山首相「信念で乗り切っていく」
「二番底」回避へ国際協調を=中国首相
日中首脳会談要旨

夫から妻へ、角膜移植が終了=改正移植法の一部施行後初(時事通信)
外で活発に遊んだ子ほど学習熱心に(読売新聞)
<死体遺棄>側溝に切断された両脚 新潟・村上(毎日新聞)
キトラ壁画の保存管理場所決まる(産経新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)

詐欺容疑で男女逮捕=アリコ顧客情報流出に絡み―警視庁(時事通信)

 外資系生命保険大手アリコジャパンの顧客情報が流出した問題に絡み、警視庁捜査2課などは20日、詐欺容疑で、東京都清瀬市、無職村野太樹(31)、埼玉県川越市、職業不詳須賀絵里子(32)両容疑者を逮捕した。 

【関連ニュース】
ホームレス使い口座開設=詐欺容疑で4人逮捕
30代男女を逮捕へ=アリコ顧客情報流出絡み
リフォーム会社元社長を逮捕=工事装う、被害3億円超
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
計1億6500万円詐取か=振り込めグループ5人逮捕

地域の介護従事者の地位向上、待遇改善を―ワーカーズコープ連合会(医療介護CBニュース)
雑記帳 ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
悪質業者の取締強化へ 警察庁が児童ポルノ対策会議(産経新聞)
資金問題、小沢氏は説明を=民主幹部に蓮舫氏ら直訴(時事通信)
発電所トンネル、発破後の落石で作業員死亡(読売新聞)

天皇、皇后両陛下 皇居・宮殿でカンボジア国王歓迎行事(毎日新聞)

 皇居・宮殿東庭で17日午前、シハモニ・カンボジア国王(57)の歓迎行事があり、天皇、皇后両陛下、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻が出席した。皇太子妃雅子さまは欠席した。

 カンボジア国王の来日は93年に王政が復活して以降初めて。シハモニ国王は16日に来日。17日午前9時20分過ぎ、皇宮警察特別儀仗(ぎじょう)隊が整列し、歓迎曲が演奏される中、宮殿に到着し、両陛下が出迎えた。引き続き、陸上自衛隊儀仗隊の栄誉礼を受け、両陛下と皇居・宮殿で会見した。夜には晩さん会が行われる。【真鍋光之】

放鳥トキ、卵捨てる=カラスがつつき割る? −環境省(時事通信)
兵庫県警巡査部長、下着盗み逮捕 加古川の民家から(産経新聞)
兵庫県警巡査部長、下着盗み逮捕 加古川の民家から(産経新聞)
「乗合来店型」で賢く保険選び 数社で比較可 中立的なアドバイス(産経新聞)
信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許(産経新聞)

東京芸大で出会った祐二と幸 挙式の日に関西へ(産経新聞)

【響の軌跡】(6)

 のちに東儀祐二の妻になる宮崎幸は昭和5年、東京に6人兄弟の末っ子として生まれた。父親の静二は大学で英語の非常勤講師をしながらヘボン式ローマ字の普及運動に努めていた。

 20歳年の離れていた長兄がクラシック音楽のファンだった影響で、家にはレコード音楽が流れていた。そこでクラシックに親しんだ幸は、小学校入学前にはバイオリンを始め、小学生のころは、東京市市制記念の催し物でバッハのブーレを演奏したり、傷痍(しょうい)軍人の慰問を行うなど、天才少女として注目を集めた。

 また、中学校の数学教師だった次兄が、バイオリニストで東京芸大教授の兎束龍夫の子供を教えていた縁で昭和24年から1年と10カ月の間、兎束のもとに通うようになる。そしてその次兄が「せっかく勉強するなら良い大学で」と、芸大受験を進めてくれたという。

 その年の離れた兄たちが着るもの、食べるものを与えてくれたといい、芸大1回生の秋には、高額だったメニューインの演奏会チケットもプレゼントしてくれたのも、幸にとっては良い思い出になった。

 東京育ちの元天才少女が、京都出身で音楽は雅楽からスタートしたという異色の経歴を持つ1学年上の青年に出会った舞台は東京芸術大学。2人はやがて結婚の約束をするようになる。

 兄たちにかわいがられてきた幸を嫁にもらうのは一苦労と思ったのか、祐二は結婚の申し込みを宮崎家にするために、父親だけでなく師事した兎束を伴って出かけたという。

 ただ、幸は芸大を卒業する昭和30年、祐二に「もう1年だけ学校に行かせてちょうだい」と頼み、専攻科に進む。幸は、シゲティが来日し、芸大で公開レッスンを行ったさいに学生代表としてバッハのシャコンヌを弾くほどの優秀な生徒だったのだ。

 一方、学生時代から「関西には良い先生がいないから僕が帰って先生になるんだ」と話していた祐二だが、幸を待ってその間、東京フィルハーモニー交響楽団の第2バイオリン首席として活躍した。

 結婚を約束すると、祐二は幸の実家である宮崎家に親しく出入りするようになった。高校時代の同級生で、京都大学を卒業後、東京で司法修習生として研修中だった前川信夫はそのころ、祐二に連れられて宮崎家を訪れたことがあるという。「祐二君は何も言わずに私を宮崎家に連れていったのです。幸さんは家にいなかったのですが、祐二君とご家族との会話でその家のお嬢さんと結婚する予定であることが分かってびっくりしました」と思いだす。

 家を出てから前川が「何も言わずにひどいやないか」と言うと、祐二は「スマン、スマン」と謝ったそうだが、前川は「今もなぜ宮崎家に連れていかれたのか分からない」という。少し照れ屋の祐二が、高校時代からの親友に結婚することを報告したかったのだろうか。

 一方、そのころの大阪では、相愛学園が「子供の音楽教室」を開講したばかり。東京・桐朋学園で早期教育に取り組んでいた齋藤秀雄らの力も借りて、関西の講師陣を拡充させようとしていた。

 京都大学を卒業後、相愛学園で助手をしていた酒井諄(相愛大学名誉教授)は31年2月、東京・虎ノ門で祐二と幸に面会し、祐二に相愛学園への就職を依頼した。そこで祐二は「京都出身でもあるし、今後は関西での活動を考えたい」ときっぱり話したという。

 「幸さんも同席していました。2つ返事だったと記憶しています。私も京都出身で話が弾んだのを覚えています。31年の春の新学期から相愛短大音楽科の専任講師として働いていただくことになりました」と、酒井は振り返る。

 そして、31年3月4日、東京・イグナチオ教会で結婚式を挙げた祐二と幸は、その日の晩に夜行列車に飛び乗り、関西に居を移したのだった。(安田奈緒美)

【関連記事】
山崎さんが琴を演奏 宇宙で初の和楽器合奏
エキストラ活動と学費工面 ラジオ番組「君の名は」でも演奏
京都に帰郷 音楽科へ編入
宮内省楽部で始めたバイオリン
世界を代表するバイオリニストの源流
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
キャバ嬢から天引きの所得税を脱税 経営者逮捕(産経新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)
ニフコ、79歳の小笠原元社長が会長に現役復帰(レスポンス)
「妊娠と薬情報センター」回答件数が1千件を突破(医療介護CBニュース)

仕分け第2弾 初日は8事業「廃止」(産経新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は23日、都内の貸会議場で事業仕分け第2弾に着手した。初日は9法人の27事業が対象となり、8事業が「廃止」、14事業が「規模の縮減」と判定された。

 23日と26〜28日の前半戦は、104の独立行政法人(独法)のうち10府省が所管する47法人の151事業が対象となった。

 23日に「廃止」となったのは、子育て世帯や高齢者向け賃貸住宅の建設資金を貸し付ける住宅金融支援機構(国土交通省所管)の直接融資のうち賃貸住宅向け(平成22年度予算4085億円)と、「街づくり」関連(同4037億円)など。ほかに「労働政策研究・研修機構」(厚生労働省所管)の研究事業の一部や、「福祉医療機構」(同)の年金担保貸付事業も「廃止」と判定した。

 「規模の縮減」は、国立病院機構の診療事業(同7989億円)、国際協力機構(JICA、外務省所管)の国内施設の運営費や人件費などで求められた。

 沖縄科学技術大学院大学(沖縄県恩納(おんな)村)の24年度開学を目指す「沖縄科学技術研究基盤整備機構」(内閣府所管)の運営委員会については、外国人中心の委員の会議出席への謝金が1回当たり5千ドル(約47万円)と高額なことに批判が集中した。

 労働基準監督署やハローワークの職員らを研修するための「労働大学校」(埼玉県朝霞市)は「国移管」と判定。「中小企業大学」(全国に9校)の研修も、「自治体や民間の判断に任せるべきだ」とされた。

 仕分け作業は、蓮舫参院議員ら国会議員8人と民間有識者31人が担当した。仕分け人を2班に分けて検討する。刷新会議は5月下旬に政府系公益法人を対象とした後半戦の事業仕分けを実施した後、6月をめどに独法の統廃合を含む改革方針をまとめる予定だ。

中国毒ギョーザ 警察庁で日中情報交換会議(毎日新聞)
<報国寺>青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)
<男性死亡>短期マンションで腹部刺され 外国人か…三重(毎日新聞)
三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に出席(毎日新聞)
裸の撮影「虐待ととらえず」=介護老人施設側が会見−宇都宮(時事通信)

首相の徳之島入り「視野」=進退論発展に否定的−官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は19日午前の記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のヘリ部隊移転先として検討している鹿児島県徳之島を鳩山由紀夫首相自身が訪問する可能性について「そういうことも視野に入れながら、政府として説明することは説明し、お願いすることはお願いする」と述べた。
 普天間問題が5月末までに決着しなかった場合、首相の進退問題に発展するかどうかに関しては、「わたしはそうは思わない」と否定的な見方を示した。 

小沢氏、与謝野氏に「また碁でもやろう」(産経新聞)
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
知的障害児施設で虐待、身体拘束など441件(読売新聞)
「ドウシシャ」が所得隠し9千万円(産経新聞)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)

子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案(産経新聞)

 民主党の参院選マニフェスト(政権公約)を検討する「国民生活研究会」の分科会は15日、子ども手当について、平成23年度からは満額支給(月額2万6000円)とする公約素案をまとめた。配偶者控除や扶養控除の廃止で財源を捻出するとした。

【関連記事】
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
「子ども手当」甲信越も受付本格化
子ども手当、現金以外でも 総務相が見直し検討明かす
「子ども手当て」がカギに? 進学塾“経営力”ランキング
千葉で子ども手当申請開始 市町村対応に追われる
外国人地方参政権問題に一石

軍政ミャンマー潜入記出版…神戸の報道写真家(読売新聞)
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も−兵庫県立大(時事通信)
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で(産経新聞)
同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立−みんな・渡辺氏(時事通信)

<JR内房線>線路わきの路盤が陥没 千葉(毎日新聞)

 JR東日本千葉支社に入った連絡によると、8日午前10時10分ごろ、千葉県市原市島野のJR内房線上り五井−姉ケ崎駅間で、線路わきの路盤が直径約20センチ、深さ1メートルほど陥没しているのを、線路点検を請け負う会社の社員が発見した。JRは現場に職員を派遣し原因を調べている。この影響で、内房線は午前10時12分から千葉−君津駅間で上下線とも一時運転を見合わせた。【駒木智一】

【関連ニュース】
警察庁:電車内での痴漢取り締まり強化
JR:「雇用は困難」不採用国労組合員
信濃川不正取水:JR東、水利権再申請
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
鉄道事故:男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅

政府、4党解決案受け入れ=JRに200人の雇用要請−不採用問題決着へ(時事通信)
山崎直子飛行士 巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)
外国人参政権に反対 市民団体が東京支部(産経新聞)
何かに光を当てる醍醐味 工作家・中島麻美さん(産経新聞)
平野官房長官、移設案を提示=沖縄知事は拒否明言−普天間(時事通信)

<掘り出しニュース>コンブ創作料理好評 ケーキ、ジャム、ドーナツも 北海道・根室(毎日新聞)

 【北海道】地場産コンブの消費拡大に向け、オリジナル料理を競う「第9回昆布料理発表会」(根室市、歯舞漁協女性部主催)が3日、同市総合文化会館で開かれ、市民ら約200人が試食し、30分ほどでほぼ完食した。

 コンブを使ったお好み焼きやきんぴら、揚げおにぎりなどの創作料理をはじめ、コンブ風味のシフォンケーキやジャムなど18品が並んだ。

 北方領土・貝殻島沖で採れるコンブは有名だが、生産地にしては沖縄や富山などに比べると消費量が少ないのが悩み。ただ、ご当地グルメとしてサンマをコンブで巻いたさんまロール寿司の人気も出始めており、少しずつ消費のすそ野は広がっている。

 家族5人で試食に訪れた同市曙町の中村桜さん(8)=市立成央小3年=は「母が沖縄のコンブ料理をよく作ってくれるけど、さっき食べたコンブ入りドーナツはとてもおいしかった」と話していた。【本間浩昭】

【関連ニュース】
雑記帳:松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?
万能川柳:政治家になくてお猿にある気品
ファーマーズ・マーケット:ビジネス街で特産品PR 東京・丸の内で開催
青空市場:国産食材、ビジネス街から発信 丸の内で販売
駅弁季語:どんぶり子〜JR石北線ほか・旭川駅(北海道)

<無理心中>車内に練炭、母親と6歳長男死亡 三重・志摩(毎日新聞)
<自民>子ども手当「不要」 逆・事業仕分け始める (毎日新聞)
緊急列車停止装置を外して列車を運行、JR西日本(産経新聞)
鳩山首相、連合滋賀幹部らに参院選の協力要請(読売新聞)
「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)

<いじめ調査>「学校側に不合理な点なし」名古屋地裁判決(毎日新聞)

 03年に自殺した名古屋市立北陵中学3年、柴田祐美子さん(当時14歳)の両親が、学校側のいじめに関する調査報告が不適切だったとして名古屋市に550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、名古屋地裁であった。戸田久裁判長は「学校の調査報告に不合理な点は認められない」として請求を棄却した。原告側は控訴する方針。

 判決によると柴田さんは03年5月、自宅マンション14階から飛び降り自殺し、友人関係の悩みをつづった遺書が見つかった。学校側は同級生らに聞き取りし「いじめといわれる問題行動は認められなかった」との調査報告書を作成した。

 両親側は「学校は形式的な調査報告書でいじめを否定し、隠ぺいを図った」と学校側の調査報告義務違反を主張していた。【式守克史】

【関連ニュース】
中2自殺:「いじめ確認できず」…東京・清瀬市教委
鹿児島中2自殺:いじめが原因か 学校のアンケートで浮上
自殺:鹿児島で中2男子死亡 遺書なく学校で原因調査へ
中2自殺:「遺書に名」生徒ら提訴 岐阜・瑞浪
中2自殺:いじめ示唆のメモ公開 市教委は「確認できず」

小中学校で休暇分散化を実証=過ごし方の変化調べる−観光庁(時事通信)
普天間問題「皆が納得する案を努力している」 防衛政務官、米国防次官補と会談(産経新聞)
海砂採取業者を告発=1億円余脱税容疑−福岡国税局(時事通信)
「子供たちの夢奪った」ペコちゃん盗に執行猶予付き判決(産経新聞)
普天間、月内に政府案決めず=鳩山首相(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
債務整理
ライブチャット
サイドビジネス
借金整理
現金化
審査 甘い キャッシング
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM